時間を生むブログ

より効率的によりシンプルに

差をつける情報収集!おすすめニュースアプリ


スポンサーリンク

 

おすすめのニュースアプリやニュースサイトを紹介していきますが、ちょっとコアなところを紹介していければと思います。

 


そのためテレビニュースや新聞記事の代わりとして見るのには向かないものだと認識してもらえればと思います。

 


ちょっと専門性が高かったり、話題のニュースを詳しく掘り下げてあったりするアプリやサイトが多いです。

 


ニュース閲覧や情報収集の参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

 


若者向け

 


【新R25

 

f:id:mudamaketime:20180616190554j:image


充実している記事

エンタメ・ビジネス・ライフスタイル

 

 

名前通り若者向けの記事が多いですね。

 


特徴としてはインタビュー記事が多くあるのがいいところです。

そのインタビューも芸能人や実業家だけでなく、民間企業の役員や一般社員を対象とした記事などもあります。

もちろん芸能人、実業家のインタビューも勉強になります。ただ、一社員の働き方や考え方について詳しく触れることができるというのも新鮮です。

 


若者向けというのもあり、現代らしく柔軟な働き方に関する記事も多くあります。

 


また連載という形で、テーマは同じくして色んな人や企業に取材をしている企画もあります。

 


こちらなんか特におすすめです。

マネ凸

 

f:id:mudamaketime:20180616190651j:image



ちょっと一歩先を行った実業家やビジネスマンのお金の考え方や資産運用についてのインタビューが読めます。

 


iphoneアプリはこちら(新R25)


webサイトはこちら(新R25)

 

 

 

 

すべてのビジネスマン向け

 


【NIKKEI STYLE】

 

f:id:mudamaketime:20180616190820j:image

 


充実している記事

ビジネス・テクノロジー・金融

 


MONO TRANDYのトピックは最新のモノ、家電や日用品、食品などが紹介されています。なので広くトレンドを見ることができます。

 

 

マネー研究所というトピックがあり、日常で役に立ちそうなお金の話などが出てきます。保険・株・住宅ローン・社会保険の話など。

 

f:id:mudamaketime:20180616191002j:image


ビジネス記事では、

ちょっとしたビジネスシーンで役立てるためのノウハウなどが記事になっていたりします。

 


webサイトはこちら(NIKKEI STYLE)

 

 

 

クーリエ・ジャポン

 

f:id:mudamaketime:20180616191013j:image


充実している記事

カルチャー・国際

 


日本の文化やニュースについて、海外での受け入れられる方が分かるようなニュースが多いです。

その他の政治経済、社会、ビジネスのニュースも充実していますが、やはり国際的なニュースばかりです。

 

f:id:mudamaketime:20180616191037j:image

 

またこのサイトは有料記事が多めになっています。

 


webサイトはこちら(クーリエ・ジャポン)

 

 


【WIRED】

 

f:id:mudamaketime:20180616191151j:image


充実している記事

テクノロジー

 

 

テクノロジー関係に特化したようなニュースサイトです。

どれもわくわくするような記事ばかりです。

教育・健康のカテゴリーもあり、テクノロジーによってそれらがどう進歩していくのかとういことが見えてきたりします。

 


webサイトはこちら(WIRED)

 

 

 
【現代ビジネス】

 

f:id:mudamaketime:20180616191208p:image


充実している記事

政治・経済

 


こちらは話題のニュースを深掘りしているような記事が多いです。

記事の内容が非常に充実していると思います。

 


webサイトはこちら(現代ビジネス)

 

 

 

 

番外編

 


【MAKUAKE】

 

f:id:mudamaketime:20180616191519j:image


これはクラウドファンディングのサイトです。

資金集め中のものからすでに販売までされており人気の高いものまで見ることができます。

 

f:id:mudamaketime:20180616191515j:image


ニュースサイトではありませんが最新の技術やトレンドなどを確認することができ、非常に面白く勉強になります。

 


例えば企画職の方

画期的な商品などが多く出てくるので、それらを見ているだけでも仕事に活きてくるでしょう。

 


例えば小売・メーカー勤めの方

今の会社で扱っているものが廃れていくのかそうでないのか、トレンドなどいち早く知るきっかけになるでしょう。

 


webサイトはこちら(MAKUAKE)

 

 

 

 

試してみてお好みのサイトなど見つけてみて下さい。