時間を生むブログ

より効率的によりシンプルに

NHKはオワコン!?


スポンサーリンク

f:id:mudamaketime:20180615213929j:plain

 

おはようございます。

うち(@pipupiipuu)です。

 

 

 

 

 

テレビを家から撤去したのでNHK契約の解約をしたのですが、その手続きがあまりに手間でした。

 

 

 


コールセンターに連絡

 


譲り先の住所が分からないと解約できないです!

 


アプリ経由で人に譲ったことを説明。

 


マニュアル外のケースだったのか、担当より後ほど連絡が入ることに。

 


連絡が入ったのは私が住んでいる地区を担当してる営業と思われる人でした。

 

 

 

 

質疑応答

 


会話の内容

  • 解約理由は何ですか?
  • 観なくなってしまいましたか?
  • ワンセグ携帯の有無を確認
  • また設置する際にはお願いします

 


後日、解約書類が送られてくるので返送下さいとのこと。

 


また、未経過分の引落しがあった場合には振替郵便でとのこと返金させるそう。

(郵便振替=郵便局に持っていくとお金を受け取れる物のよう)

 

昭和感のする手間しかない返金の仕方…

 

 

 

営業さんも決まり文句のような口ぶりで言っていました。

最近は恐らく珍しいことでもないのでしょうね。

 

 

 

 

 

 


銀行がそうなっているように

NHKの役割も減っていくでしょうね。

 


優秀な職員はすでに動いているかもしれませんね。

 


そう思ってNHKの決算内容を確認してみたところ…!

 

 

 

f:id:mudamaketime:20180615212732j:image

 

 

受信料が微増でした。

 

NHK平成29年度単体・連結決算の速報より引用

 

 

 

要因はまた分析してみます。