時間を生むブログ

より効率的によりシンプルに

LINEPayのQRコード決済を使ってみた


スポンサーリンク

 

QRコードを使っての決済がこれから広がっていくかと思います。

 


LINE Pay  VS  Kyashの記事でも触れましたが、

 


LINE Payは2018年8月より1年間、

QRコード支払いに限ってLINEポイントの還元率を3%上乗せすることを予定しています。

 


LINE Payのポイントは利用金額によってランクが決まり、0~2%の間でしたあらかじめ付与率が変わります。

 


その付与率で定まったポイントにプラスで3%が上乗せされるので、最大5%のポイントが付くことになります。

 


ポイントが5%付くのは大きいですよね。

 

還元率が3%上乗せになるのは8月からですが、試しにQRコード決済を使ってみました。

 

 

 

 

 

 LINE PayのQRコード決済

f:id:mudamaketime:20180706082720j:image

 

【使い方】


使い方はとてもシンプルで簡単なものです。

 


LINEから“ウォレット”を選んで“QRコード”をタップ。

そうするとパスワード入力画面に移るのであらかじめ決めたパスワードを入力します。

 

f:id:mudamaketime:20180704211928j:image

 


そうすると決済画面です。

 

あとは会計時に画面を提示するだけです。

 

 

f:id:mudamaketime:20180705080029j:image

 

【ショートカット作成】


事前にショートカットを作成しておけば、よりスムーズに決済画面を立ち上げることができます。

 


決済画面から“コードショートカット作成”をタップ

 

f:id:mudamaketime:20180705080037j:image

 


あとは“ホーム画面に追加”をします。

 

f:id:mudamaketime:20180704212717j:image

 

これでホーム画面にショートカットができます。

 

f:id:mudamaketime:20180704213130j:image

 

ホーム画面からショートカットをタップ→パスワード入力→決済画面

 

これだけの手順です。

 

あとはスマホ画面を店員さんに提示して読み取ってもらうだけです。

 

 


QRコード決済を実際に使ってみた】

 


実際に使ってみました!

 


コンビニでQRコード決済が導入されているのは今のところローソンくらいのようです。

 


なのでローソンに行ってきました。

 

商品を持ってレジへ…

 

 

 


どきどき

 


どきどき

 


 

 

 

僕:QRコード決済できますか?

 

 

 

店員さん:LINEPayですね?

 

 

 

僕:あっそうです!

 

 

 

店員:はい、使えます。

 

 

 

 

 

 

 


「LINEPay」だそうです!

 

 

 

皆さんご注意いを!

 

 

 

美人コンビニ店員さんを前に恥をかかないためにも、

覚えましょう!

 

f:id:mudamaketime:20180704213321j:image

 

イケメンチックに唱えましょう!

 

f:id:mudamaketime:20180704222127j:image

 

 

今月、僕のLINEPayのランクはレッドです。0.5%のポイントが付きます。

なので216円の買い物で1Pのポイントが付きました。

 

f:id:mudamaketime:20180704221801j:image

 

8月からの3%上乗せでの還元の場合は合わせて3.5%なので、

8月以降であれば216円の買い物で7Pのポイントが付く計算になりますね。

 

8月になってからばたつかないよう、

皆さんもどうぞお試し下さい。

 

 

 

関連記事はこちら

LINE PayとKyash!どっちがいいの?

LINE Payが決済手数料無料に!【図解解説】

財布いらない